あなたがかかりつけ医を選ぶ時、この1点のみを基準にしてみてはいかがですか?

こんにちは、札幌のかかりつけ医@今井です。

 

巷ではかかりつけ医をもちましょう!!ってよく言われていますが、実際にどのような基準でかかりつけ医を選ぶべきかは人によってまちまちです。

曰くできるだけ自宅の近くの医師がいい、とか、なんでも相談できる医師がいい、とか、内科の医師がいい、とかが一般的にいいかかりつけ医の選び方と言われていますが本当にそうでしょうか?

 

患者さんがかかりつけ医を選ぶ時の判断基準、自分はこの一点を考えてもらえればいいかかりつけ医を選べるのではないかと考えていますので参考にしてください。

自分がかかりつけ医を選ぶのであれば

「その医師が患者さんの生活も含めたケアマネジメント業務もできるかどうか」

っていう1点が一番わかりやすい基準点ではないかと思っています。

 

その人の人生に興味を持ち、背景を考えた上で必要な生活環境を整えてくれ、それでもなお足りない補うべき点を医療で支えてくれる、そんな考えで診療してくれているかどうかは外来診療を受けてみれば皆さんも理解できるはずです。

かかりつけ医は専門医と同じような専門知識をどの分野でも持ち合わせている訳ではありません。ただ医療と生活の調整役として、専門医療の個々人の最適化のために、在宅医療の提供者としてあなたの生活をよりよくしていけると考えていますよ。

 

宮の森や円山、中央区西区でかかりつけ医を探している方、興味あればいつでも当院の外来受診してくださいね。

 

当院の2019年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!