深夜や早朝の往診、お看取りが続いています。

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

9月の地震の影響で一時的に在宅に帰る患者さんが少なかったので10月初旬は比較的時間がありましたが、10月中旬から下旬にかけては自宅に帰ってくる患者さんが飛躍的に増えてきています。

その影響か最近になり自宅での看取り回数が多くなってきている印象です。この2,3日も夜間や早朝に看取りが続いており連日対応しています。

どの患者さんの家族からも

「病院とは全く違って落ち着いて過ごせていました」

「最後時間が限られている中でしたが家族で看ることができてよかったです」

「死とはどういうものか最期に教えてくれました」

などなど色々な感想をお聞きしています。

何がなんでも自宅で最期まで!と在宅原理主義になるつもりはないですが、やっぱり色んな患者さんや家族の言葉を聞いてきた経験からするとやっぱり自宅で最期まで過ごすことって患者さんにとっても家族にとっても非常に貴重な経験になるんだろうなぁってよく理解できますね。

 

札幌の中央区、西区で在宅医療や在宅緩和ケアを受けたい患者さんや家族の方、もしくは興味があるけれどどうしたらいいかわからなくて困っている方いましたら気軽にご連絡ください。いつでも対応致しますよ!

あと一緒に在宅医療の現場で働いてみたい医師や看護師、MSWも募集しています。こちらもいつでもご連絡ください。当院に入職した医療職の半数はまずは見学であったり気軽に連絡をくれてから、っていうところからスタートしている人が多いですので・・・連絡お待ちしています。

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!