札幌の高齢者施設は【千三つ】。そのくらいに考えておくべきと再度強く実感しています。

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

札幌で高齢者に入居する、もしくは入居を検討している方にお伝えしますが、正直高齢者住宅に諸々書いてある医療と介護の連携や24時間体制での質の高いサービスなどは

絶対期待してはいけません。

よくHPにこんな言葉が載っていますよね。

①医療と介護の総合ケアを提供します

→介護保険の規定通りでそれ以外のことは実費です。

②24時間で訪問看護師が対応します

→実際は土日や夜間には看護師はおらず介護士さんのみが対応するなんて施設ざらにあります。

②医師との連携もばっちりで緊急時も対応してもらえます。

肝腎のそのクリニックの医師って在医総管算定しても時間外に電話してもでないなんて普通です。

 

高齢者住宅で受けるサービスの質の低さは入居した人には理解できると思いますが、HPで書かれているようなものはただの美辞麗句にすぎません!!

最近高齢者住宅に入居した患者さんや家族からそんな苦情を外来や在宅、退院時カンファンレスで何度も聞きます。

高齢者施設は1000施設あったとしても本当にいいサービスが適切な値段で良質な管理者の元で受けられる数は3つくらい・・・・そのくらいで考えておいた方がいいかと思います。

 

この前カンファレンスした施設に帰る患者さん、看護が24時間対応と言っておきながら実際は土日の夜間いないってどういうこと???さらにその間は何かあったら医師に全部コールって耳を疑う答えが・・・

帰宅早々家族含めてきっちりと話しをしないといけないですね・・・皆さん施設の言葉を信じては絶対だめですよ~

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

南区の分院で医療事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

「在宅療養支援診療所の開業、経営、運営の教科書」書いてます→こちらをどうぞ!