<保険診療でのヒルドイド処方>が必要な人がいる。美容目的は駄目ですが一律制限はちょっと問題ですね。

こんにちは、札幌のかかりつけ医@今井です。

保険診療でのヒルドイド外用薬の処方、一時期美容目的で処方されることもありっていうことでかなり問題視されたため現在の臨床の現場では自粛して処方することが多いんでしょうか。

当院では美容目的は論外で、乳癌や各種癌の皮膚ケアで必要、高齢者で皮膚疾患が継続している、皮疹の問題が継続している外来患者さんなど必要な方にのみ処方するっていうことをしていますが・・・・この赤ちゃんに関しては本当にかわいそうですね。

 

 

あかちゃんつれて病院行くことがどれだけ大変か・・・察するに余りまりますね。ヒルドイドの一律保険適応外はこういう情報みるとやっぱり問題が大きいかと思いますのでそうならないといいですね、その前に美容外科とかでヒルドイドすすめるのって本当どうにかならないのかな・・・

とにかく医療の無駄、無用な部分をどう削っているのか、医療費の自己負担や保険料の値上げの前にまずはそこを徹底的に削ってほしいです!!

 

 

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加