再掲:ALSの患者さんへのラジカット初回投与は絶対入院が必要ではないようです

こちらも2015年の記事ですがどうぞ

 

ALSの患者さんへのラジカットの投与ですが札幌市内の大きな病院では入院したうえでの初回投与が原則となっているようです。自分も最近までは初回は必ず入院しなければいけないんだなと思っておりましたが実は違うようです。ラジカット初回投与は必ず入院した上でなければいけないんですかと最初に国保連合会に確認したところ、北海道厚生局に聞いてくださいとのこと。その後北海道厚生局に聞いてみたところ保険上絶対入院しなければいけないとは記載していないのでしなくてよい、とのことでした。メーカーに確認したところ、パンフレットでは1)第一クールは必ず専門医の所属する医療施設で投与すること②第2クール以降、在宅投与となる場合は・・・・・・・・・、と記載しているが、第一クールから在宅でやってダメということはないです、とのことでした。(以下パンフですhttp://medical.mt-pharma.co.jp/intro/rct/pdfs/homecare.pdf

224

この記載した文章を読むと、初回は必ず病院で入院したうえで、と思ってしまいました。他の医療者の人もそう思ってしまうんじゃないかなと思いますが皆さんどうですか?自分だけかなぁ・・・・・。患者さん皆さん入院は希望しない方がほとんどだと思うので対応できる限り在宅で導入、対応開始していきたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加