次期診療報酬改定に向けた基本認識、視点、方向性等について

明日は移転のお祝いをクリニックでしたいと思います・・・・・

 

こんにちは、連日外来開始に向けたシュミレーションが進んでいますが本日はX線、CTの取り扱い方法についての説明がありました。CTは勤務医時代かなり中で被曝しながら撮影していたので親しみがあったんですが、X線はきちんと聞いた事がなかったので勉強になりました。

↓SWの○崎くんには模擬被写体として協力してもらいました。

IMG_3864

在宅での医療は、限られた条件の中でいかに患者さんに楽に生活してもらうのかを目的に行ってきました。外来の医療は在宅とは違う医療が求められてくると思いますので、これらのモダリティを活用しながら全人的な診療を行っていきたいと思います。

 

さて本日の気になる医療ニュースはこちらです。前日に続き来年度の診療報酬改定にむけての話題です。まずは内容を確認してみてください。

第107回社会保障審議会医療保険部会 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000179601.html から 資料1 次期診療報酬改定に向けた基本認識、視点、方向性等について http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000179589.pdf より

1

2

3

4

5

6

7

8

 

ここの書かれている内容、この1年繰り返し公的文章からみてきた内容ですので自分にとってはそんなに真新しい事はないですが皆さんはどうでしょうか?これから先はこの項目ごとに細かな議論が進んでいくことでしょう・・・注視していきたいと思います・・・・