今週のおすすめ映画~行き止まりの世界に生まれて~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

今週みたアマプラ映画から今日は面白かったこちらの映画を紹介したいと思います。

行き止まりの世界に生まれて


あらすじはアマゾンから引っ張ってくると

「全米で最も惨めな町」イリノイ州ロックフォードに暮らすキアー、ザック、ビンの3人は貧しく暴力的な家庭から逃れるようにスケートボードにのめり込んでいた。スケート仲間は彼らにとっての唯一の居場所で、もう一つの家族だった。そんな彼らも大人になるにつれ、さまざまな現実に直面し段々と道を違えていく。カメラは、明るく見える彼らの暗い過去、葛藤を抱える彼らの思わぬ一面を露わにしていく・・・・

 

スケートボードを通じてアメリカ社会と個人の一面、移り変わりを切り取って描写している映画ですが、素晴らしく考えさせられますね。

印象に残っているシーンはキアーが父親の墓参りに行くシーン・・・父の墓を見つけて自然と涙が出てくるのは、恐らく父への色々な感情、現在の境遇へのやるせない気持ち、見えない、描けない将来への不安など全ての感情があふれ出た瞬間でした。

また最初は3人でスケートをしていたのに最後の墓参り後の描写ではキアーだけで一人スケートボードしていたのも大人になって友との決別、一人での新たな一歩を示唆しているようでとても心に残っています。

 

いい映画でした。時間ある方は是非一回みてください!!現実の中でもがき苦しみ、それでも何とか自分と向き合い前を向いて進もうとしている等身大の人間を観ることができると思いますよ。

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

Uターン、Iターンの方お待ちしています→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

HARELU宮の森で勤務を希望する看護師さん、介護士さんの募集を開始しました→こちらをどうぞ!

当院について

2022年、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!