資料紹介:ライフデザインの視点『「医療的ケア児」を支える共生社会を育む』

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

医療的ケア児、最近あまり議論の俎上に上がることが少なくなってきた印象がありますが、個人的には注目して定点観測している分野の一つです。

今回第一生命経済研究所さんから上記資料の公開がありましたのでご紹介します。興味ある方は是非一読してみてください。以下どうぞ↓

ライフデザインの視点『「医療的ケア児」を支える共生社会を育む』

書いてあることを読ませて頂けば、医療的ケア児の現状についてのある程度の正しい認識は持てるかなと思います。また文中最後に記載があるように

「医療的ケア児支援法」では、医療的ケア児の日常生活・社会生活を社会全体で支援すること、そして、医療的ケアの有無にかかわらず共に教育を受けられるよう最大限配慮すること等が、法の基本理念に掲げられている。これは、病気の有無にかかわらず、誰もが安心して暮らせるよう皆が支え合うという共生社会の考え方につながるものである。

政府・自治体・関係機関の取り組みが進む中、医療的ケア児に対する社会全体の理解・支援が広がることで、誰もが安心して暮らせる共生社会が育まれるだろう。全ての子供が安心して共に成長し、相互に認め支え合い、自分らしさを発揮できる共生社会への歩みは始まっている。

 

全くその通りで地域包括ケアの概念と1mmも矛盾がありません。小児であろうが成人であろうが高齢者であろうが、社会保障システムとしてはここを目指すべき、というゴールは明確かなと感じましたよ。

とかく地域包括ケアと言えば高齢者を想定しがちですが、医療的ケア児含めた小児~成人前の青年たちのこともきちんと考えていきたいですね。皆さんもそう思いませんか?

 

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

HARELU宮の森で勤務を希望する看護師さん、介護士さんの募集を開始しました→こちらをどうぞ!

当院について

2022年、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!