在宅の制度って本当に簡素化されませんかね?本当に理解している人、2割もいないんじゃないでしょうか?

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

12月に入職された先生に対し在宅医療の制度の勉強を平日はできるだけ行うようにしています。時間は12時~13時の昼休み(結構午前と午後の診療の間に時間あるので休憩も大丈夫です)の30~45分程度・・・一度で覚えてもらうことはまず無理なので耳学問的に「あぁ、そういえばあんなこと今井が言っていたな」って思い出してもらえればと思いながらしています。

 

さて在宅医療の分野にはいった医師や看護師、リハセラピストの皆さんがまず戸惑うのが「在宅医療の制度ってなんじゃいな?」ってことです。

医療保険、介護保険、厚生労働大臣が定める疾病等、状態等、リハの週当たりの可能な単位数、特別法も看護指示書の要件、複数名や長時間訪問看護加算の要件、ステーション何か所介入できるの?などなど・・・・ある程度経験を積めば在宅医は在宅医に関する制度を、訪問看護師は訪問看護師に関する制度、リハセラピストはリハの分野の制度を、ケアマネはケアマネの制度を理解はしますが、全ての制度をある程度理解して医療や介護のケア方針を組み立てられる医療者は2割もいないと思います。

開業している先生でも訪問診療のことしか知らない先生、結構います。

 

個人的には全ての制度をある程度理解しておかないと困る場面(=ベストのケアを提供できない場面)が年に数回はあるかなと思いますので自分の領域以外の制度もカバーしておくことは重要ですが、それよりも何よりも在宅医療の制度がもっと簡素化されないと、医療者の在宅医療への参入のボトルネックが制度になるという笑えない事態が現実化してくると思います(もうそうなっているのかも・・)。皆さんもそう思いませんか?

 

在宅医療は年々制度が複雑になっていっていますが方向性としては間違っています。より簡素に、しかも効率的にするにはどうしたらいいか、行政はもっとよく考えるべきだと思います。ご意見あれば教えてくださいね~

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

当院について

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!