訪問看護師がさらに成長するためには、一人で患者さんと向き合う時間を大事にすべきだと思います。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

初めて訪問看護師さんになる看護師さんの中には「チームでカンファレンスできる」ことや「すぐに相談できる体制がある」ことを必要だと言っている方いますね。

確かにそれって非常に重要で、右も左もわからない初心者マーク付きの看護師さんであれば絶対に必要な要素でしょう。当法人でも未経験で訪問看護師さんになった看護師さんにはかなり手厚くフォローはしていますしね。

ただ経験を積んで、それなりに一定のレベルの訪問看護業務ができるようになってきたときには、さらに成長するためには自分一人で患者さんと向き合う時間を大事にすべきだと思います。

 

どこに問題があり何が原因なのか、その問題に介入すべきかしないべきか、どう介入すべきなのか、自分一人で対応すべきかステーションの他の看護師(管理者)に相談すべきかそれともかかりつけ医やケアマネに連絡すべきか・・・ある程度自分で判断していくことが自分のさらなる成長には絶対的に必要ですよ。

訪問看護師には相談できる環境が必要だけれども、相談できない環境も必要・・・・矛盾していますが自分はそう思いますよ。皆さんは自身のキャリアを振り返って(他職種でも同じかなと思いますが)どう考えますか?

 

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!