医療業界でも非認知能力の重要性が問われる時代になるでしょうね。トレーニングする場をどう用意するかが問題だと思っています。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

人事に関する資料を探している時に、これからの人材に必要なスキルは?という視点で興味ぶかい資料ありましたのでご紹介します。

東レ研究所さんから

未来人材に求められる非認知能力

IQに代表されるような指数、数値化される能力ではなく、昔からある言葉でいうと「人間力」が重要だよねっていう話かなと思いましたが、確かにこれは同意できますね。特に医療業界では今後さらに注目されるべきなんでしょう・・・・

 

仕事をしていく上で重要なのは、人間関係の中で感情の行間を読み取る「人間力」や、俗に言う「地頭の良さ」なんかじゃないかなと個人的には思っています。が、これって社会人になってからもトレーニング可能なんですかね??文中にあるように非認知能力は大人になっても鍛えていくことは可能、なんて書いてありますが、どう機会をつくったらいいのか・・経営側としては社員の非認知能力を是非鍛えたい、けれどその手段はどうすべきか??って悩んでいるところ多いと思いますよ。

 

皆さんの組織では非認知能力をどのようにトレーニングする機会がありますか?あるなら是非そのやっている方法教えてください。当法人でも是非非認知能力を鍛える研修作ってみたいと思いますよ。

 

 

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!