これから先医師内でも都市部勤務が可能な医師と地方永住の医師と、2極化が進むでしょう~第6回地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ資料より~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

8月10日に厚生省において第6回地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループが開催されました。そこでの資料を読んでみましたが、感想として「これから先2030年からさらにその先、医師内でも都市部勤務が可能な医師と地方永住の医師と、2極化が進むのは間違いないな」という考えが確信になりましたよ。

まずは資料を提示しますので皆さん一読してみてください。皆さんのご意見は如何でしょうか?

第6回地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ

ちなみに北海道の資料もあったので提示します→こちらです。

文章で読む資料はこちらです。(これが一番大事かも)

 

個人的に気になった部分の文章を引用します。

 

2.医師の養成数と医師需給推計について
○ 医師養成数については、平成 20 年度より、特定の地域や診療科での勤務を条件とした地域枠等を中心に、段階的に医学部定員を増員(令和2年度臨時定員 933 名、総定員 9,330 名)することにより、全国レベルで医師数は毎年 3,500 人~4,000 人ずつ増加しており(平成 30 年 12 月時点で 327,210 人)、現行定数であれば今後もこの傾向が続くことが見込まれる。
○ 将来時点での医師の需給バランスをより正確に予測するため、従来の需給推計方法を精緻化した上で、令和2年に医師需給推計の見直しを行った。具体的には、供給推計においては、今後の医学部定員を令和2年度の 9,330 人とし、海外医学部卒医師の将来的な伸びなどについて一定の仮定をおくとともに、需要推計においては、地域医療構想を踏まえ、病床の機能区分ごとに、必要な医師数を見込み、「医師の働き方改革に関する検討会 報告書」を踏まえ、労働時間上限について3つのパターンに分けて仮
定をおいて需給推計を行った。その結果、医師の需給は、労働時間を一般労働者に適応される同程度の水準である週 60 時間を上限とする等の仮定をおく「需要ケース2」において、令和5年度の医学部入学者が医師となると予想される令和 11 年頃に均衡すると推計される。

(4)都道府県における地域偏在対策

・・・○ また、医師多数区域から医師少数区域への医師の流れを促進するために、医師確保計画において医師少数区域における医師の勤務環境の改善に努めるとともに、医師少数区域等での一定期間の勤務経験を厚生労働大臣が認定・評価する制度を創設し、認定を受けた医師について、地域医療支援病院の管理者要件や医師少数区域等で診療を実施する際の支援等のインセンティブを設定している。
○ 地域における外来医療機能の不足・偏在等については、外来医療機能に関する情報の可視化、外来医療機能に関する協議等について盛り込んだ外来医療計画を策定するとともに、新規開業希望者に対し、地域に必要とされる医療機能を担うよう求める等の対策を講じている。

(2)令和5年度以降の医師養成数について

・・・○ その際、各都道府県が地域枠に対して課している勤務地域や診療科に関する従事要件についての実態を把握するとともに、医師の地域への定着が図られ、地域偏在・診療科偏在対策に資する従事要件の設定方法についても検討することが重要である。

 

 

 

ということで今後の医師養成の方向性は地域別にシーリング強化、医師少数地域を優遇、多数いる地域には制限を強くかける方向でまず間違いないようです。

この政策が進めば、医師少数地域から医師多数地域への移動は絶対難しくなります。というか医療機関に何らかのペナルティなども考えられるようになるため取りたくても取れない状況になることすら予想されます。・

 

 

地域の医師はその地域から移動できず、都市部での就職は制限される・・・冗談に聞こえるかも知れませんが自分は現実になる可能性は高いと思っています。具体的に北海道で言うと地方から旭川や札幌への就職はかなり難易度が高くなるはずです。

政策が本決まりになる前に都市部で生活したい医師は早々に就職した方がいいでしょうね。各自対策をよく考えてくださいね~

 

 

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!