”本当に必要な回数だけ訪問する”という基本ができていないステーションが増えてきている気がします・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

札幌市内では数多の訪問看護ステーションが乱立しつつあります。古くからやっている馴染みのステーションもあれば、最近できた全国展開している訪問看護ステーションなど、正直どこがいいのか在宅医の自分でも判断が難しいです。自分がそうなら病院の先生やクリニックの先生、ケアマネさんや患者さん家族にとってもやっぱりそうなんでしょうね・・・

昔の話、といったら失礼かもしれませんが、10年程前の札幌の訪問看護ステーション事情はまだまだのほほんとしていて今と比較した場合は穏やかな時代でした。古き良き時代、とまでいいませんが、今ほど訪問看護師さんは件数やお金に執着しておらず、”訪問看護が好きだから訪問看護師しています”という人が多かった気がします。

 

2022年現在の札幌の訪問看護ステーションさんは、自分の印象としては”本当に必要な回数だけ訪問する”という基本ができていないステーションが増えてきている気がします。

”(事業所の利益のために)行けるだけ行きますよ。毎日でも入ります”といってケアマネさんに売り込んでいるステーションさん・・・・本当に毎日入ることが患者さんの支援の役に立っているのでしょうか?自立した生活をしてもらうためにはやれることを増やしていってあげることは必要ではないでしょうか?いつまでもその支援を続けることはその患者さんにとって、家族にとって本当にいいことなんでしょうか?

 

訪問看護師さんの目先が”患者さん家族の支援”というよりは”事業所の利益”という視点となりりつある時代を危惧します。このトレンドが継続すればやがて社会から訪問看護師って駄目だよね、というダメ出しがいつかくるのではないかと思いますよ。(医療機関でも一定数そのような医療機関がありますが・・・)

 

今一度訪問看護事業所は何のための誰のための事業なのかの原点に立ち戻るべき・・・最近そう思う機会が増えました。皆さんの印象はいかがですか?

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

成長する医療法人で人事部立ち上げに協力してくれませんか?→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!