在宅医療の制度がわかっていないケアマネさん、訪問看護師さんが増えているのかなぁ・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

最近現場での業務で「ん?この人在宅医療の制度のこと理解しているのかな?」っていうケアマネさんや訪問看護師さんが増えているような印象があります。(医師は元々きちんと理解している人の方が札幌では少ないです・・)

主に感じるのは医療と介護の訪問看護の制度についての理解や訪問診療のことについてです。けどこれって在宅の現場に長くいる医師や看護師、ケアマネさんなら理解できると思いますが、この10年変わらない課題ですよね。

実際に医療や介護を提供する看護師やケアマネ(医師も)がそうなんですから、自分としてはこれは制度を理解していない医療者が悪いのではなく、制度自宅が悪なのだ、と思っています。

そう思いませんか?2年や3年毎の医療や介護の診療報酬改定に振り回されて何がどうなっているのか理解するのがそもそもハードルが高いんです。自分みたいに在宅医療の黎明期(それでもちょっと遅めの開始ですが)から制度を理解しているものであれば変遷も理解していけると思いますが、そうでなければ無理ですよね。

 

 

複雑化する在宅医療の制度、医療者にとっても利用者(患者さんや家族)にとってもシンプルにして理解しやすくする必要がある、どこかで根本的な見直しが必須!自分はそう確信していますが皆さんはどう考えますか?

 

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

成長する医療法人で人事部立ち上げに協力してくれませんか?→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!