見えないゴリラを認識するために何を準備するべきですか?~組織としてInattentional blindnessにどう取り組む?~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

医療とは全く関係ないんですがハッとする資料みつけましたので紹介します。Inattentional blindness(非注意性盲目 )に関してですが、組織運営の上でもこの概念って重要だなと認識することができました。知らない方は3分で読めるのでどうぞ!

↓以下資料 NRIさんより

見えないゴリラ

PDFはこちらです。

 

ちなみにその見えないゴリラの動画はこちらです↓

 

医療機関運営にとってみえないゴリラとはなんでしょうか?またその見えないゴリラを認識するためには病院は、診療所は何を準備してどう組織として対応すべきでしょう??

 

自分は目の前の医療に目が行きがちなので、自分にとっての見えないゴリラは以下になるのかなと思いますよ。

医療を取り巻く社会状況の変化、札幌という地域の変化、医療におけるDx、AIの進歩、などなど・・・・

 

目の前の医療に熱中しつつも、これらの”見えないゴリラ”を認識するためにクリニックが準備することは、自分はやはり経営スタッフの充実を行い、彼らの役割と責任の明確化による権限の譲渡を徹底、それにより得られる時間を自分自身が認識し活用、上記ゴリラを自分自身で理解した上で経営していくしかないのかなぁと考えます。

 

如何でしょうか?

この資料読んだおかげで自分は当法人において見えないゴリラを認識するためのチェック方法と対策、よくよく考えて実行していきたいなと再認識することができましたよ!!

皆さんの組織って見えないゴリラへの対応、どうしていますか??そもそも見えないゴリラがあることを理解されているでしょうか??

 

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

またHARELU宮の森で夜勤勤務ができる看護師さんも募集しています!→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!