今回の診療報酬改定、経営力のない病院にとっては大きな影響がありますね・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

札幌市内の病院もこの数年の動向をみていると、本当に経営力のある病院、ない病院の違いが明確になってきています。

ある病院に関しては、ターゲットの明確化、地域包括ケアにおける位置づけ、職員の体制、開業医へのアプローチ、等々ある程度組織的にできている印象があります。

ない病院に関しては、特色がない、経営者がそもそも医療に関して知らない、事務長が調整業務のみ、院長のカリスマがない、職員離職率が高い、地域連携が皆無、などの特徴があります。

 

今までは何とかこらえてきた病院もそろそろこの数年で限界に達し、札幌市内でも病院経営の集約化(つまりM&A)が活発になるのではないかと予想しています。年明けM&Aの話が3病院程聞こえてきたのですが、今後はどうなるんでしょうかね・・・他山の石として注視してみていきたいと思いますよ。

 

 

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

またHARELU宮の森で夜勤勤務ができる看護師さんも募集しています!→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!