AYA世代のがん患者さんのための在宅医療、在宅緩和ケアの基礎知識

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

AYA世代のがん患者さん最近診療する機会がぼちぼち増えています。住み慣れた自宅で過ごしたい、限られた時間を家族、配偶者や子供ともっともっと一緒に過ごしたいという想いから療養の場を在宅とする患者さんもいますし、病院での治療と並行して在宅医療を受ける、という患者さんもいます。

そんなAYA世代のがん患者さんのために、在宅医療、在宅緩和ケアの基礎知識を在宅医の立場からお伝えしたいと思います。教科書的なこともそうですが、実際の現場での経験も混ぜてお伝えできたら、と思います。

在宅医療の保険適応について

これは高齢者もAYA世代も変わらないのですが、基本的には「通院が困難な状態にある場合」が対象になります。介護保険をもってないと利用できない訳ではないですし、仮に通院していても独力で通院するのが身体的、社会的に困難な場合は在宅医療の適応となり訪問診療や訪問看護を受けることができます。

AYA世代の患者さんが当院を利用する場面は

⓵終末期に自宅で過ごしたいから退院して在宅医療を受けるため

②化学療法を病院で行い、並行して在宅でもサポートを受けるため

という二つの理由がもっとも多い理由となっています。

金銭的な負担

AYA世代の患者さんの金銭的状況はやはり厳しい状況の方が多いです。どうしても配偶者の方も仕事を休みがちになりますし、子育てを並行して行っているためそちらにもお金がかかります。また保険も3割負担なので金銭的な問題を無視して医療を受けることが難しいかと思います。

ただ当院でAYA世代の方が在宅医療を受ける時は、ほとんどの場合高額療養費制度、多数該当になっているので、医療費に関しては上限が決まっていることが多いです。なので在宅医療を新たに導入しても金銭的な負担が増えることはそう多くはないと考えてもらっていいかと思います。

ただ注意したいのは訪問診療と訪問看護を別々の事業所にお願いした場合です。別々の事業所となるので高額療養費の事業所合算となるためにはそれなりの金額のサービスを毎月利用しなければいけないのでよく考えて利用してください。

可能なら訪問診療や訪問看護が同一の事業所で行っているところで在宅医療を受ける事が金銭面を考えると望ましいかと思いますが・・・そこまでやっている医療機関が地域にあるかどうかは正直運かなと。

また可能ならMSWスタッフがいる在宅医療機関であれば障害年金のことや自費でのサービスの調整なども協力してくれると思いますので、MSWがいる診療所を探すのも金銭面では楽になる可能性が高いと思われます。年代的に介護保険が利用できないので、サービスの調整などをする場合家族の方が動かなくても在宅医療機関にMSWがいれば窓口となって対応をしてくれると思います。

また在宅医療を導入することで通院の頻度も減るので通院のための交通費が減り、かつ配偶者の有給取得もしなくてもよくなる可能性もあるため逆にメリットが出る場合も多いですよ。

どのタイミングで在宅医療を導入するのか

これは非常に難しいので考え方は人それぞれですが、自分の考えでは以下になるのかなと思います。

⓵終末期で自宅に帰り家族と過ごしたい時→訪問診療、看護

②化学療法併用中で副作用がひどい時→訪問看護

③オピオイド使用開始で副作用がひどい時→訪問看護

④病状がPDで予後が3~6ヵ月と言われた時→訪問診療、看護

⑤中心静脈栄養や在宅酸素を利用する時→訪問診療、看護

事業所を選ぶ際に気をつけること

AYA世代のがん患者さんの在宅医療や在宅緩和ケアは症例としてそんなに多くないこと、特有の問題があることからきちんとした在宅医療や在宅緩和ケアを受けるためにはある程度事業所を選ぶ際に気をつけた方がいいかと思います。病院のMSWさんが紹介してくれた、そんな理由だけで選択すると後で困ることになるかも知れません。

個人的には以下の事業所を優先的に選択してもいいかと思います

⓵可能なら訪問診療と訪問看護を同一事業所、もしくは同一法人で受けることができる

②自宅から距離が近い

③充分な在宅医療や在宅緩和ケアの実績がある

④居宅メインの訪問診療や看護をしている

⑤MSWが在籍している

 

 

いかがでしょうか?他にも色々と書くことはできますが、長くなるのでひとまずこのくらいにしておきたいと思います。

札幌でAYA世代のがん患者さんで困った方いましたら気軽にご相談ください。当院ではまずはMSWが全ての相談に対応します。必要あれば当院でも対応しますし、距離が遠い場合は近くの信用できる在宅医療機関をきちんと紹介してあげますので。

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!