多職種による、チームで行う”人生会議”

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

外来の現場でも在宅の現場でも、「これから体調変化が起きた時にどうしたい?」「○○○ってなった時に自宅で過ごすのか入院希望するのかどうしたい?」とかって連日のように話をしているような気がします。

そういえば1,2年前に人生会議っていう言葉をよく聞きましたが、実臨床では全く耳にしませんね。自分としてはそんな言葉は意識はしていませんが、ほぼ何かしら今後状態変化しそうな患者さんに関しては都度人生会議を外来でも在宅でもしています。

当院に関しては人生会議って医師だけが行うものではなくて、MSWが在宅医療の説明する時にもどうしたいのかを確認するし、訪問看護師が訪問して体調変化があった時にも都度患者さんや家族と確認しています。

繰り返し繰り返し多職種で、チームで患者さんの意思を確認し、都度不安に思ったり揺らぐ感情に寄り添いながら意思決定を一緒に行っていく・・・人生会議って言葉は普及していませんが、やっていることはやっています。

 

改めて皆さんに聞きたいですね。「人生会議」きちんとしていますか?

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!