これから在宅医として開業する時に求められる資質とは

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

これから先の10年、20年を見据えた時、今後在宅の開業医としてやっていくために求められる資質、なんだと思いますか?

色々あるとは思いますが、自分としては簡単に言うのならば「細かいことはあまり気にせず初志貫徹、目的意識をもって大きく仕事をしていくこと」だと思っています。

見学に来た先生にたまにアドバイスするのは

「在宅分野での開業はこれから徹底的に地域目線での活動しなければいけないですよ。さらに医療機関の機能分化や外来機能の集約化などの国の施策をみる限り、規模を拡大することもある程度は考えないと、10年スパンで継続して診療はできないようになってくる可能性が高いと思います。

自分は在宅の開業医は例えるならブルドーザーだと思っています。地域で足りないと自分が考える医療を、じゃかじゃか大きなブルドーザーで荒地を整地するかのようにどんどん満たしていく・・・・大きな目標を自分で設定して地域活動していくことがこれから求められてきます。

鉛筆を削るのにブルドーザーがいらないように、細かなことは他の人に任せて、地域の医療過大のために大きな視点から大きく活動すること、それこそがこれからの在宅の開業医に必要なことなんだと思います。先生はブルドーザー運転できる人ですか?」

 

確かに地域には一人でできる範囲で診療している先生もいらっしゃいます。そのような開業は決して否定はしませんが、社会保障の状況や医療政策まで鑑みると、在宅の分野ではそのような開業形態は厳しくなると思っています。皆さんのご意見はどうですか?よければ教えてくださいね。

 

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!