患者さんの気持ちを汲み取って、意識して看護を提供する・・・中々できないですよね

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日とある在宅患者さんの報告を法人外のステーションの看護師さんから電話で受けましたが、きちんと患者さんの気持ちを汲み取って、そしてそれをどのように看護に結び付けているのかをきちんと自分の言葉で説明して頂けたので、安心して患者さんのケアお任せできるな、と電話終了後に思えました。

彼女がどのような経験を得てそのような看護を提供できるようになったのかは全くわかりませんが、少なくともそこに至るまでの間にたくさんの努力をされて、かつ患者さんを喜ばせたい、という強い気持ちが根底にあることはまず間違いありません。

ともすれば日々のケアを言われた通りの、書類に書かれているだけの項目しかしない訪問看護師さんもいるなかで、どうしてあげたら患者さんのためになるのか自問自答しながら過ごすその時間は、最後はその看護師さん自身の価値にきちんと反映されるな・・・今回の電話1本で教えて頂きましたよ。

 

患者さんを感動させらる訪問看護師さん、たくさん増えてほしいですね。当院でもそのような看護師さん募集しています。興味ある方は是非ご連絡くださいね。

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!