外来診療→在宅で診療、緩和ケア→自宅看取り、という患者さんが徐々に増えてきています。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

当院に通院してくれている患者さんは小児から高齢者まで、年齢に関係なく診療していますが、最近外来診療していた高齢患者さんが何らかの原因でADL低下→当院でそのまま訪問診療に移行→在宅で緩和ケア継続→自宅看取り、というケースが増えてきた印象です。

外来診療していた患者さんをそのまま同じ医師が診療して在宅で看取る、というのは地域に密着した診療所を目指している当院としては一つの目標とすべき診療スタイルかなと思っていますよ。

外来で数年診ていた患者さんの自宅に行くと、こんな遠いところから通ってくれていたのか、とか、こんな環境で生活していたんだ、とか、この畑からいつも野菜もってきてくれていたのか、とか色々新しい発見があって、外来診療ではどうしたってわからない生活風景やその人の人生が見えてきて、医者としてもとても興味深い経験をすることができます。

 

これからも外来診療や訪問診療、訪問看護をゆっくりと5年10年20年続けていき、宮の森や円山、山の手の地域を支えていきたいですね。

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!