いつまでクリニックの機能が維持できるのか・・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

周囲の医療機関、在宅クリニック、急性期病院、慢性期病院、訪問看護ステーションさんでは医師、看護師などもコロナ感染症に罹患して混乱が起きているのが札幌の現在の状況です。

当院は基本的には外来+訪問診療がメインのクリニックなので、もしスタッフが感染したとしても大丈夫なように、基本的にはスタッフが密にならないように、濃厚接触者とならないように、と配慮はしていますが、スタッフが誰かコロナ感染になってしまったら数日、場合によっては1,2週間単位で診療体制に影響がでることは必至です。

現状は診療体制を何とか確保できていますが、いつまでこれをキープすることができるのか・・・・感染予防のためにもスタッフの過労にも気をつけなければいけませんが外来も在宅も困っている患者さんがとても多く、それを無視することはどうしてもできません。

おそらくいつかは当クリニックからも「職員コロナ感染のお知らせ」などというお知らせを書くことになるかと思いますが、少しでもその時が先になればいいな、と考えていますよ。

 

 

皆さんまずは自分の健康管理は自分できちんと行い、熱や気管支炎症状などある場合はまずは最寄りの医療機関にすぐに受診するのではなく、必ず事前に電話してから対応について相談してくださいね。医療機関もスタッフを感染から守りながらなんとか患者さんの診察を継続したいと考えていますのでご協力お願いします。

 

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!