消耗品の納入価が徐々に高くなってきています・・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

コロナ禍の影響で4,5月にはマスク、アルコールや酒精綿、その他プラスチックグローブやガーゼなどがかなり入手しづらくなったのは皆さんもよくご存じかと思います。

当院では4,5月を過ぎ7,8月のやや感染への恐怖感がひと段落したと思われた頃に消耗品に関しては冬季を見据えできる限り備蓄を多く備える準備をしてきました。

そのため現在は一応消耗品に関しては数か月は困らないレベルで確保できているのですが、先日卸の方から連絡があり需要増に伴い医材の価格が変更になるとのこと・・・どの程度か確認しましたが、ものによっては3倍近く価格となるものもあってかなりびっくりしています。

確かに手に入らないよりはいいですが、ただでさえコロナの影響で外来や在宅診療でも気を使って診療しているのに、その上消耗品までこれだけ値上げされると結構診療所経営の側からすると困りますね。

 

在宅医療の場合は、各ご家庭で使用する衛生材料などは基本的に在宅療養支援診療所の方で必要なものは(無償で)支給すべし、ということになっています。当院は在宅の患者さんの数が500名弱いますので、これだけの人数の消耗品を支給するために、わずかな価格の上昇でもトータルでみれば月○○万円はかかる経費が増加することになります・・・

 

今年の冬から来春にかけて、これらの医材の価格はどうなるのか・・・予想は難しいですが、できれば以前と同じように、までとはいかなくても、そこそこの費用増となればいいですね・・・

 

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!