『さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん2020年版』は在宅医療に興味のある患者さんや家族、医療者なら見ておきたいですね。

こんにちは、札幌の在宅医&在宅緩和ケア医@今井です。

 

『さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん2020年版』が9月24日に刊行されるようです。

↓以下記事より↓

「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

各地域の診療所の実績が公表されているようで、自分が住んでいる地域の診療所のアクティビティがどうなのか、チェックはしておきたいですね。

基本的には在宅医療に関わる活動の指標って

①夜間や休日の往診をきちんとしているか。定期の訪問に比べて少なすぎないか。

②在宅看取りをきちんとしているか(数は多い方がいいですが、多ければ多いだけいいとは限りません。一人医師で限界を超えて看取りかなりしているところは必ずほころびがあるはずです)

③複数医師体制や複数職種が在籍していてチームで取り組んでいるか

などを確認したいのですが、基本的にはこれらの資料って中々公表されないんですよね・・・・・今回は厚労省からの資料ということですのできちんとした数字でしょう。将来的に在宅医療を受ける上でかかりつけ医を探している患者さん家族であったり、在宅医療を研修したいと考えている医師や看護師さんなどの医療職にとっても確認しておいて損はないかなと思っています。

 

当院も1冊は買おうかなと思っていますよ~(自院のアクティビティが地域でどうなっているのか興味ありますし)

在宅医療の現状や地域の診療所について知りたい方は是非一読してみてくださいね。

 

当院の2019年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!