訪問看護師は”表出されない埋もれた課題を見つける能力”が何よりも必要ですね。

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

認知症患者さんでは特にそうですが、在宅医療の現場では実際に問題として現実に起こっている点だけをみても問題が解決しないことって結構多いです。複雑にからみあった問題点の原因の根本がなんであるのか、そしてどのようにその絡み合った糸をほどいていくのかが医療者の腕のみせどころです。

特にこういう問題の解決には医療と介護、生活の視点をもった訪問看護師さんが一番適していますし、実際経験のある訪問看護師さんであればどんどん言わなくても行動してくれますよね。場合によってはこれから問題になりそうだ、というような課題も表出される前に前もって対応してくれていることもありますし・・・・在宅の患者さんが安心して生活をするためにも訪問看護師は”表出されない埋もれた課題を見つける能力”が何よりも必要だと自分は考えていますが皆さんはどう考えますか?

 

 

当院の2019年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!