かかりつけ医による診療は定額制に?携帯みたいに月払いになるんでしょうかね・・・

こんにちは、札幌は宮の森のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

日経新聞の記事でこんな記事がでていました。

かかりつけ医を定額制に 過剰な診療抑制 厚労省検討

「厚生労働省は患者が自分のかかりつけ医を任意で登録する制度の検討を始めた。診察料を月単位の定額として過剰な医療の提供を抑えたり、かかりつけ医以外を受診する場合は負担を上乗せして大病院の利用を減らしたりする案を検討する。身近なかかりつけ医が効率的な治療や病気の早期発見にあたる仕組みを普及させ、医療費の伸びの抑制を狙う。

経済協力開発機構(OECD)によると1人が医療機関を受診する回数は英国の年5回(…」

 

ということでかかりつけ医=定額負担である程度の包括診療、というのはいつか必ずその方向になるなと4,5年前から思っていたのですが、日経に記事になるほどの議論がこれから開始されそうですね。

外来も在宅もどちらも保険制度が複雑になりすぎてきているので医師、医療者にとっても患者さんにとっても理解不能になりつつあります。今後先々を見据えるとどこかで外来と在宅は包括制度にならざるをえないでしょうね・・・・

こんな感じの月払い制度になるんでしょうか?(笑 )

 

ただかかりつけ医として総合診療していると、本当に外来患者さんの人数は多くはこなせない、というのは現実問題ありますね。時間をかけずに、見なければ見過ごしてもいいんですが、高齢者の問題って医療のみならず介護面や生活面、その他本人の価値観など本当に複雑にからみあって問題として呈してきているので、全人的に診察しようとすると一人に1時間とか余裕でかかることもあります。自分だと正直午前は10~15人みれればいいほうかなと思いますよ。

真面目にかかりつけ外来やっているところが貧していくのはちょっとどうかと思いますが・・・今後の議論の行く末をきちんとみていきたいですね。

皆さんはかかりつけ医定額制の議論についてどう思いますか?この議論は単独の問題ではなく、医療のフリーアクセスの問題にも大きく関わってきていますので結構大きな問題を孕んでいますよ!興味のある方は是非ご自分でも考えるきっかけにしてみてくださいね。

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!