これからの在宅医療の中心を担う訪問看護に興味のある看護師さんへのアドバイス

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

GW中も往診対応の代わりに動いてくれる訪問看護師さんがいてくれて本当に助かっています。医療の面のみならず生活の面からも患者さんのアセスメントをしてくれて、医師やケアマネだけでは把握できない問題点をみつけてくれる。そして各職種のハブになるように動いてくれるのは在宅医療では訪問看護師さんにしかできないですよね。

自分は在宅医療の中心は訪問看護師さんであるべきだし、特定行為も在宅医療の分野でこそ最も必要とされると確信していますが皆さんはどう考えますか?

そんなこれからの在宅医療を担う訪問看護師に興味のある看護師さんへ、少しだけ在宅医からアドバイスをしたいと思います。

だれでも最初は在宅初心者。早く在宅の現場に飛び込んで!

今は在宅医療の生き字引的な感じで働いている看護師さんやベテランの訪問看護師さん、所長さんも最初はだれでも未経験で在宅医療に飛び込んできています。かくいう自分も全くの0からのスタートでした。色々な失敗を得て、経験を積んで今の状態になったのですよ。あなたも最初から何もかにもできなくても仕方ないです。というか当たり前です。

できなくてもいいから最初はまずはやってみる。そして経験しながら学び、考えていくことが重要です。是非まずは在宅医療の現場に飛び込んでください!

メンターとなるべき人、またはそのような医療機関で働きましょう

訪問看護のアセスメントは人によりまちまちで、どのように患者さんに接するかも最初に指導を受けた人の影響が色濃くでるような気がします。(在宅医もそうです)どの看護師さん、もしくはどの医療機関で最初にはたらき始めるかってすごい重要ですのでここは間違えないようにしてください。

間違ってもサ高住併設のなんちゃって訪問看護や営利目的ばりばりの訪問看護ステーションでは働き始めないでくださいね・・・・今はそういう所の求人本当に多いですので。

待機は絶対にしよう!

これも絶対質の高い訪問看護師さんになるためには必須だと思います。どんなに基礎的な医学知識や看護レベルがある看護師さんでも、待機の修羅場をくぐらない限りは1人前の訪問看護師にはなれません!!

癌の終末期の患者さん、誤嚥性肺炎の治療中の患者さん、入院を断固拒否するアルコール依存の患者さんなどなど・・・・夜間や休日の急変時にそのような患者さんにどのように対応するのか、その一つ一つの経験が血肉となり判断力が向上していきます。

日勤だけの訪問看護を否定する訳ではないですが、どうせ働くなら人よりできる訪問看護を提供できるようになってほしいので、そのためにも回数は少なくてもいいので待機はするようにしてみてください。

他職種と連携をとることを恐れないで!

とにかく訪問看護師さんの仕事は、看護の目線からのアセスメントを元に他職種に働きかけて、少しでも患者さんの生活の質をよくすることが重要です。どんどん働きかけてアクションを起こしていきましょう。アクションを起こさない=訪問看護の意味がない、と思ってもらうくらいでいいと思います。とにかく動くのが重要ですのでそれは心の片隅に覚えておいてもらえればと思います。

がんの患者さんは積極的に関わるようにしていこう!

がんの終末期の患者さんの訪問看護には、訪問看護のエッセンスの全てが必要とされていると言っても過言ではありません。

医師との連携はもとよりケアマネや介護士さんとの調整なども必要となります。看護アセスメントも絶対必須で医学的な面のみならず家族関係や社会状況を鑑みて判断しなければならないことが本当に多いです。

病状を先読みする能力、意思決定支援、介護保険の調整なども行わなければいけませんし本当に在宅に必要な経験を濃縮して得ることができます。

あと一番は看護が終わった後もしくは看取った後に感謝されることですかね。在宅やっていてよかったな、って絶対感じると思うのもエッセンスの一つだと思いますので是非積極的に関わるようにしてください。(できれば関われる事業所を選んでください。事業所によっては年間癌終末期の患者さん5人未満、とかっていう事業所もありますから。)

 

どうでしょうか、少しは参考になるでしょうか?在宅のフィールドは医学的な知識や治療ガイドラインではない考えで治療方針が決まることが多々あります。そんな決断を下すときに一番重要なのは日々の訪問看護師さんの関わりとアセスメントだと思っていますよ。絶対病院より重要な役割、在宅だと担えると思いますので是非興味ある看護師さんは飛び込んでみてくださいね。当院もまだまだ看護師さん募集していますので札幌で在宅医療や在宅緩和ケアしてみたい看護師さんいましたら連絡ください。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!