2019年現在の日本の社会保障を取り巻く状況について①

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

来年度の診療報酬改定にむけて、国が現状の社会保障の現状をどう把握して考えているのか、公的な資料として公表しています。公的な資料を丹念に読み込んでいくと次に進むべき道が見えてくると自分は考えますので、まずは現状把握をしていってみたいと思います。

今後の社会保障がどう変化していくのか、まずは2019年現在の社会保障を取り巻く状況についてみてみましょう。(何回かにわけて掲載します)

中央社会保険医療協議会 総会(第411回) より ○2020年度診療報酬改定に向けた検討項目と進め方について(案) 4-2 から

 

ひとまずこのくらいで一段落としますが・・・・皆さんはこのグラフや資料をみてどう感じますか?自分としては特段目新しいものはなかったのですが、やはり医療や社会保障は徐々にではあるが確実にロングスパンで考えると変化していくな、と感じましたよ。変化することを恐れずどんどん運営体制なり診療内容なりを変えていき、社会や地域にとって必要な医療機関とは何かを考え、行動し続けていかなければいけないなと・・・・

皆さんはこの資料をみて何か感じる点はありますか?どう考えますか?

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!