連日の外来診療と外来患者さんの自宅看取り

こんにちは、札幌の在宅医&かかりつけ外来医@今井です。

土日も祝日も休まず外来診療行っていますが、この時期には珍しく扁桃炎や気管支炎、肺炎の患者さんが続発しています。

採血して写真とって評価、必要性みて抗生剤投与行って・・・となんだが年末年始の対応みたいな感じですがひたすらこの週末は診療していました。

合間に頭部外傷で縫合が必要な患者さんが来たり、精神科での多剤投薬の副作用の患者さんが来たりと、まぁこれだけ色んな患者さんが来たら飽きるまでもなくあっという間に時間が過ぎていきますね。

 

 

さてそんな中ですが当院に外来通院していた患者さんがご自宅で亡くなったとのことで往診してきました。

とある循環器疾患があったのですが認知症のために積極的に治療するのは難しい状態・・・・ただ訪問診療するまでのADL低下もなく、家族の方が連れてこれるというので外来通院しながら有事対応しましょうねって相談していたのですが、その患者さんが急変され自宅でお看取りとなりました。(外来での診療と急変時の診断書作成し警察が介入することがないように対応することが当院の役目でした)

 

これからの時代在宅医療を受けている患者さんであろうが外来通院中の患者さんであろうが、かかりつけ医として自院を選んで通ってくれている、または訪問診療している患者さんに関してはきちんと責任をもって対応する義務が診療所にはあると自分は考えています。

これからも外来患者さんの看取り、どんどん増えそうですね。

 

皆さんの周囲では在宅につながらないけれど看取りの可能性がある患者さんの対応ってどうされていますか?よければ教えてくださいね。

 

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

南区の分院で医療事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

「在宅療養支援診療所の開業、経営、運営の教科書」書いてます→こちらをどうぞ!