【ルールは俺!】国保の査定がひどすぎる。もっと査定の経過や理由をクリアにすべき!!

こんにちは、本日も国保に電話している札幌の診療所の医師@今井です。

今の自分の頭の中はこんな感じです。

国保の査定がひどすぎる!!

前回のブログでも書きましたが、やはり電話再診は急性疾患でないと算定不可との回答でした。

「どこにその文言書いてあるの?」って国保の担当者に聞いたら

「私も見つけられません」

「本には書いてないかと思います」

って返事がきました。

勝手に査定医がマイルールつくって「ルールは俺!」と言わんばかりの査定しているのって非常に問題あり!

この適当な査定制度って本当にどうにかしてほしいです。どこにも保険の本にも書いてない条件で査定って終わってますね。

 

ということで到底納得できない自分としては以下の対応をしますねと国保担当者に伝えました。

「今月の電話再診全て急性病名なしでだしますので査定するなら全部査定してください。ただ査定したら法にその正当性を問います」と・・・もうこうなったら金額の多寡の問題ではないですよね~

 

逆にワクワクしてきましたね。国保にきちんとお伝えしたので法的な根拠があろうがなかろうが今月分のレセプト全て査定となるはずです。どう戦ってやろうか・・・・医療機関と審査機関はお互い協力し合うべし!っていうのは理解できますが、この一方的な宣戦布告の前に自分は絶対ひきません。

どうなるか結末がわかれば必ずこのブログでお伝えしますね~。

 

現在医師募集中→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加