手のしびれについて

風邪が良くならない患者さん、少し増えている印象です・・・・

 

こんにちは、手や足のしびれについて相談に来る方がいらっしゃいます。

大抵の方は「頭の方が心配なんだけれど」「脳の方は大丈夫でしょうか」なんて話されるのですが、手のしびれのみではあんまり脳疾患を疑いことはありません。むしろそれよりもやっぱり頸椎や末梢神経の方をみています。

手のしびれ・・・・・よく話を聞くと手の掌のみしびれるっていう人もいますし、そうではなく上肢全体のしびれを訴える方もいます。末梢神経性のしびれに関しては正中神経障害や橈骨神経障害などの神経分布からどこの神経の問題なのかを問診で確認、検査を行います。治療に関しては手根管症候群や肘部管症候群などは整形の先生の領域ですので、症状が中等度から重度の方に関しては整形受診した上での治療をお勧めしています、軽傷ならば当院で投薬加療を行っていきます。

複数神経領域にまたがるしびれはやはり頸椎が疑われますので、問診である程度問題を類推→画像にて頸椎のアライメントの確認やOPLLやヘルニアの有無などのチェックをします。こちらも手術適応になるようなしびれって多くはないので大体は当院で投薬加療と経過観察を行っていきます。

運動障害も伴っておりADLにも制限がでている場合は当院から専門病院をご紹介しています。

 

手のしびれ、足のしびれなどなど・・・きちんと神経所見をとり診療した上で診断、治療についてはその人の生活状況を見た上で相談していますので気になる方がいましたら気軽に受診してくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加