見学、またはスタッフさんと話をして個人的に感じたこと

東京は暑いですねー、道民の自分はとても住むことはできないでしょう・・・・

 

こんにちは、今日は朝の7時30分の飛行機で千歳発。羽田に着いた後、その後色々乗り換えて11時頃にはめぐみ会の本部がある多摩センターに到着致しました。

駅でめぐみ会の関連会社であるベストケア東京の代表の八木さん、法人本部の野城さん、柳原さんらに迎えに来て頂き、クリニックまで歩きながら早速色々お聞きしていました。。クリニック到着後見学受け入れて頂きありがとうございますとの挨拶もそこそこに、一気にこちらが聞きたかった事を怒涛のように質問していきました。

以下自分が実際に聞いた質問内容の一部です。

 

  1. 法人運営のスタッフの人数は?
  2. その役割分担はどうしているのか?面白い運用のTIPSは?
  3. 医療事務の体制は各クリニックでどうなっているのか、外来運営の方法
  4. 売り上げ管理はどうしているのか
  5. 医師の勤務形態は?雇用条件などどうしているのか?成果報酬としているがその計算はどうしているのか
  6. 人材紹介会社の運営スタッフの人数と実際どの程度クリニックに医師を紹介しているのか
  7. 理事会の運営の方法とその内容
  8. 理事長先生の仕事内容は?

 

などなど・・・・・ここにあげた以外にもあるのですが、上記のような質問を忌憚なく八木さんらにご質問させて頂きました。おおむねこちらが知りたかったことを隠すことなく率直に教えてくれました!!

その後は南大沢のクリニックに移動し外来診療の一部をさらに見学させて頂き解散となっています。

ちなみにお土産に田村先生の本頂ましたのでこれから読む予定です↓

IMG_3229 

 

まとめとして、見学、またはスタッフさんと話をして個人的に感じたことは、当院は在宅医療から出発したクリニック、めぐみ会さんは外来から出発したクリニックとスタート地点と時期の違いはありますが、根本的には地域におけるクリニックの機能はどうあるべきか、という考えにおいては非常に自分の考えと近い考えで活動されているんだなと改めて確認できました。出発地点が違えば(在宅か外来か)細かな運用や考え方の差異はでてくると思いますが秋から開始する外来にむけて貴重な経験をすることができました。めぐみ会の皆様、本当にありがとうございました。特に野城さんや柳原さんは昼飯も食べずに相手してくれて本当に感謝しております。札幌に来られたら是非歓迎しますので声かけてくださいねー。(あと留守を守ってくれている診療所のスタッフのみなさんにも感謝感謝です)

 

さて現在羽田で飛行機の離陸待ちです・・・・明日から気持ち新たに診療頑張っていきたいと思います。