同交会病院で「在宅医療について」という題でミニ講演会してきました

ひな祭りの人形、牛車の代わりに子供が豚の人形を置いてました・・・・

IMG_2632

 

 

こんにちは、昨日は札幌同交会病院で和田先生と一緒に「在宅医療について」という題でミニ講演会してきました。

↓その時の写真、自分がトップバッターです。在宅の制度一般について簡単に説明しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓次に和田先生のお話でした。個別の症例を振り返り、それにより在宅医療の考え方を発表してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓その次は和田先生が在宅で看取った同交会病院の職員さんのお母さんの話(娘さんが自身の介護の体験も踏まえお話されました)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓同交会病院のSWの木田さんがうまく司会してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その後の質疑応答でも同交会病院の斉藤先生からのお話を聞いたり、また当院の小串先生も突然の話題のふりにも関わらず在宅でのヒトコマについて会場の皆さんに話をしたりと非常に有意義な時間を過ごす事ができました。個人的にはご家族を看取った娘さん(看護師さん)の話を聞くことができて非常にためになりました。やっぱり色んな角度からたくさんの人で在宅医療を考えていくって面白いですね。

今後も定期的にこんな会を開催し、病院と診療所の連携を深めていけたらと考えています。

 

さて本日の医療ニュースは・・・・時間がないのでまた夜にでも更新します・・・

 

15分で書けることには限界があるんですよね、さて診療行ってきまーす。