市民向け講演会のお報せ

突然ですが市民の皆様むけに在宅医療、在宅緩和ケアのミニ講演会をしますのでそのご報告です

1月26日(木)13時30分から1時間程度、北海道医療センター5階大会議室にて当院の和田先生が在宅緩和ケアについて講演会されます。内容に関しては在宅医療ってなんだろう?っていう基本的なところから始まり在宅の緩和ケアは何が可能か?病院とはどう違うのか?在宅でしかできないことってなんだろう?”死”を意識したときに最後の住まいや過ごし方、どのように考えたらいいだろうか?といったことに関して知ったり、また考える機会になる内容だと思います。和田先生に先にスライド見せて頂きましたが・・・・・・最後の方は事例を通して在宅での看取りを考えるのに特にいい話だと思います。

在宅医療について、また在宅医療を行う医療者が何を考えて(病院よりわざわざ体力的にきつい)在宅医療をしているのかもよく理解できるので絶対参加してもらって損はないなと思います。

 

26日木曜日、医療センターにて多数の方のご参加をお待ちしております。

 

告知が遅くなりすみませんでした。医療者や介護者の方の参加もお待ちしています。(https://www.hosp.go.jp/~hokkaidomc/event/people.html 参照してください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。