きょどった対応

毎日予想しないこと、いろんなことがおきるんですね・・・

 

こんばんは、連日台風の話題などあるとは思いますが皆さん元気に訪問されているでしょうか。本日はちょっと申し訳ない&恥ずかしい失敗してしまいましたのでここで懺悔したいと思います・・・・17時過ぎからのT病院での退院時カンファレンスの後、近くの駐車場で料金精算しているときに後ろから「先生、ひさしぶりですね・・・・」って目の見えないところから声かけられました。

後ろを振り向くと、とても美人な方2人が目の前にいて、そのうちの一人が「先生、お元気ですか?本当に久しぶりなんですね、1年ぶりですよね」ってお話してくれました。自分はその時看取った患者さんの家族だ!とは思ったものの、美人な方2人を目の前に、正直テンパってしまいました・・・・すぐには言葉がでずに「・・・・久しぶりですねー」くらいしか言えずに!!そそくさと会話を終えて立ち去ってしまいましたが・・・・えぇ、その後車の中でゆっくり記憶の引き出しから、その方が家族であった患者さんと、患者さんの経過を思い出しました・・・・・前の訪問診療の先生とちょっとした行き違いがあり当院に紹介になったこと、癌の末期であったけれど本人らしく最後まで自宅で過ごさせてあげたいと、娘さんを中心に家族の方が一生懸命だったこと、なによりそのご自宅から見える札幌の街並みが最高だったこと、訪問看護師さんも1日3回もしくはそれ以上訪問し本人と家族を支えてあげていたこと、などなど・・・・・でも正直自分は今まであんな美人な女の人を相手にプライベートで話したことないので、とてもじゃないですけどいきなり話かけられたら駄目です、不審人物並みのきょどった対応となってしまいました・・・・・ごめんなさい、娘さん。とっても失礼な対応となってしまいました。心から反省しています。(でも仕方ないですす・・・・・)

明日は市内のリハビリのセラピストへの講習会です。少しでも在宅医療に興味をもってもらえるように面白く話したいと思いますがこれから原稿つめて考えたいと思います。