4年間の活動のまとめとして統計とりました。

昨日参加して発表してきた中央区のケア連絡会ですが、その後の飲み会まで参加してきました。もともと非番でしたが飲むつもりはあんまりなかったのですが、司会の先生に誘われて結局結構お酒のみました。翌日に止めてあった駐車場に車を取りに行くと・・・・駐車料金が2800円もかかってしまいました!代行で帰ればよかったか・・・うーん仕方ないですね。

発表内容についてですがこれまでの4年間の活動の記録の統計とりましたので簡単にここで取り上げてみたいと思います。大体の活動内容がわかってもらえたらと思います。結構びっくりしたのが退院時カンファレンスの回数。ほぼ年間100回近くやっているんですね!毎回できる限り退院時カンファレンスは開いてもらうようにしていますがそれが徐々に理解してもらってきたのかと思います。

カンファ

新患さんは大体月15~17くらいでばらつきがありますが大体年間200人前後で経過しています。

患者さん

西区中央区が多いですが手稲区や北区にも行っています。一番遠くではは銭函や愛の里まで癌の患者さんみにいったこともあります。また紹介される患者さんは半数近くが癌の患者さんでした。その次が脳血管障害や神経難病、3番目が認知症の患者さんでした。

患者2疾患

 

看取りの患者さんの総数は(自分の統計のミスがなければですが)4年間で212名、うち癌の患者さんが187名、88%の割合でした。

看取り

簡単ですがこんな感じです。一緒に働いてくれるスタッフの皆さんのおかげですね。一人ではとても無理でした。感謝感謝です。