新しいものに対して多くの 人々が理解でき、熱中できるような仕掛けが、イノベー ション創造の鍵となるのかもしれない。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

定期的に読ませて頂いているNRIのコラムでとても考えさせられた記事がありました。以下どうぞ

『私は音楽を愛という以外の形では理解できない』(リヒャルト・ワーグナー)

PDFはこちらです。

文中で特に気になった文言が題の部分で

「・・・ロマン派の音楽家たちは、聴衆の音楽への向き合い方を根本的に変え、新しい音楽鑑賞の文化を生み出すことに成功した。そしてこの成功には、音楽そのものの魅力に加え、誰しもが扱うことのできる「音楽を解釈する手段」の存在が不可欠であったことは論をまたないだろう。ベートーヴェンの音楽=斬新さだけではイノベーションは生まれなかった。新しいものに対して多くの人々が理解でき、熱中できるような仕掛けが、イノベーション創造の鍵となるのかもしれない。

 

真理をつく文言は上記のような特定の題だけでなく普遍的に色々なことに適応できます。自分は上記の文章を読んで医療行政についても全く同じだなと思いましたよ。かかりつけ医制度なんて最たるものですよね。関わるプレイヤー全員が熱中できるような仕掛けをうまく作れていないからシステム改革がうまくいかないんだよなぁ、なーんて考えてしまいましたよ。

 

という訳で最後は文中にあった以下の曲を紹介して終わりにしたいと思います。

ベルリオーズ: 幻想交響曲 Op.14 フランス国立管弦楽団 レナード・バーンスタイン(指揮)

 

たまに違う分野のコラムとか読むのもリフレッシュにいいですよね。そう思いませんか?

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

HARELU宮の森で勤務を希望する看護師さん、介護士さんの募集を開始しました→こちらをどうぞ!

当院について

2022年、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!