介護保険が利用できない、けれど自宅療養はしたい患者さんの支援方法について

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

40歳未満で介護保険が利用できない、または40~65歳でも特定疾患に該当しない患者さんの在宅療養支援については本当にいつも苦慮します。

大体当院が採用する方法は

①訪問看護の活用

②自費ヘルパー

③キャンナスなどのセミボランティア、ボランティアの活用

④病院と自宅の両者の往復

⑤(利用できるのであれば)障害サービスの利用

くらいでしょうか・・・もちろん家族の方の支援はお願いできる限りはお願いしますが、どうしてもケアラーの負担が多くなってしますので上記①~⑤の方法をどう組み合わせるかを考えるのが非常に重要です。これを自分で考えらえるようになれば在宅医療者としては医師も看護師も一人前かも知れませんね。なぜならば上記は患者さんの医療の問題だけでなく家族の問題、医療費の問題、社会資源の問題など全てを理解した上で調整し支援する必要があるので。

 

 

個人的には国が支援をしなくても市町村単位で40歳未満の方の支援策を考え、整えるべきだと思いますが・・・皆さんのお考えはいかがでしょうか?

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

HARELU宮の森で勤務を希望する看護師さん、介護士さんの募集を開始しました→こちらをどうぞ!

当院について

2022年、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!