資料提供:米国でオピオイド中毒死者数が急増~コロナ禍でオピオイド危機が再燃

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

1月4日付けでニッセイ基礎研究所さんから興味深い資料が出ていました。アメリカにおけるオピオイドの問題についての記事です。

先日ウォーキングデッドに出ていたアメリカの俳優がフェンタニルの過剰摂取で亡くなったニュースを読んでいたので、またアメリカでのオピオイド問題が出てきたのかなと気になっていたのですが・・・↓その時の記事

9-1-1: Lone Star’ actor Tyler Sanders’ parents speak out after son dies of drug overdose

 

さてまずはニッセイの記事よければ一読してみてください。

米国でオピオイド中毒死者数が急増~コロナ禍でオピオイド危機が再燃

自分の認識では文中にあるようにトランプ大統領がオピオイドクライシスに対しての法案を提出した、時点で止まったいたので、その後おそらくある程度の抑制がかかったのではないかと思っていたのですが、実際この記事のグラフを見るとコロナ禍がスタートした2020年からオピオイド関連の死亡者が急増しているんですね・・・

ちょっとだけ関連する記事を探しましたが結構問題は深刻なのが良くわかります。以下いくつか紹介

The Biden administration hopes to expand opioid addiction treatment

As fentanyl use spikes, feds urge states to ease methadone rules

2022 was a deadly (but hopeful) year in America’s opioid crisis

 

トランプの政策でも抑制できず、おそらくバイデンの今回の政策やナロキソンの点鼻スプレーの普及でも根本的な解決にはならないでしょう・・・今後この問題がどのような影響を及ぼしていくのか、医療者として注視していきたいと思います。皆さんの感想はいかがでしょうか?

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

HARELU宮の森で勤務を希望する看護師さん、介護士さんの募集を開始しました→こちらをどうぞ!

当院について

2022年、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!