釧路の精神科の問題は簡単には解決できないですね・・<北海道・釧路地方の精神科「異常事態」 新患外来は最大半年待ち 閉院や縮小相次ぎ>

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

自分は市立釧路病院で1年ちょっとの間少しだけ勤務していたことがあるので、釧路の医療については気になって観察していますが、先日道新の記事で釧路の精神科医療、大変な状況です、という記事見つけましたので皆さんにご紹介します。もう読んだ方もいるかと思いますが以下どうぞ↓

北海道・釧路地方の精神科「異常事態」 新患外来は最大半年待ち 閉院や縮小相次ぎ

この問題ですが一番の原因は精神科、診療内科クリニックの運営的に初診の患者さんを診療する時間をつくるくらいなら、再診の患者さんを多数診たほうがいい、というのが診療報酬の構造にあるかなと思いますよ。

心療内科の初診の患者さんって真面目に診療しようとすると1時間近く時間がとられます。通常であれば再診の患者さんは短ければ3分、時間かけても10分~20分程度なので、初診の患者さん一人診療するより再診の患者さんを5、6人診たほうがクリニックの売り上げ的にはすごくいいんですよね・・・

単純に精神科医不足、というのもあるでしょうが、ここの部分を変えない限りいくら人を増やしたところで根本的な解決にはならないでしょう。

札幌でも現在そこまで問題視はされていませんが、いつ社会問題化してもおかしくないかな・・・・自分の肌感覚としては感じています。札幌市民の皆さんも診療内科の初診とれないって聞きませんか??

 

今後この心療内科の問題、また釧路の問題は興味があるので注視して経過見ていきたいと思います。制度面での変更は今後あるのでしょうか?皆さんはこの問題の解決策、どうしたらいいと思いますか?

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

HARELU宮の森で勤務を希望する看護師さん、介護士さんの募集を開始しました→こちらをどうぞ!

当院について

2022年、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!