最後まで自宅か、それとも入院するのか・・・・どちらの選択でもいいと思います。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

最近ですが、最後まで自宅で過ごしたいと考えていた患者さんとご家族の方が途中でやはり気が変わり入院した方がいいかな、先生はどう思いますか?って立て続けに聞かれることがありました。

自分の答えは変わらず

「自宅で過ごしたいなら100%バックアップしますし、入院したいのであればそれも全くいいと思いますよ。必要な医療、情報やケアは提供しますので患者さんと家族の方がよく話されて決めたほうでいいんじゃないでしょうか?」

と毎回お伝えしています。

もちろん在宅医療者として在宅でできることは必要十分提供するようにしていますし、考えの方針としては「自宅で療養する方向で最大限バックアップするよう励ましてあげる」っていうのはありますが、本当に悩んでいる患者さんと家族に、その問題に対して自分が結論を出すことは間違っているのかなと考えていますよ。

 

全てが終わった後にお悔やみ訪問で自宅に訪問すると、入院か在宅か悩んで結論を出したその過程を一定数のご家族の方からは「これでよかったんでしょうか?」と聞かれます。

「一緒に悩んで考えてだした結論だからそれでよかったと思います。本人もそう言うと思いますよ。」

 

最後まで何がなんでも自宅に拘るのか、それとも入院した方が安心するのか・・・何が正解かなんて誰にも分らないですよね。自分もその時点ではわかりません。ただ意思決定の際に納得できるまで一緒に考える、そのプロセスは大事にしたいと思っていますよ。

 

当院はまだ在宅患者さんの受付行っています。札幌の中央区、西区、北区、手稲区の一部で在宅医療や在宅緩和ケア希望の方いましたら遠慮なくご連絡ください。お待ちしています。

 

 

 

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!