営利目的で中身がない医療を提供している訪問看護ステーションさんは好きにはなれません・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

訪問看護ステーションさんですが在宅医やっていると理解できるのですが、一般の方はまず理解できないことは「どの訪問看護ステーションさんが頼りになるんだろう?」ってことです。

情報が非常にクローズドな業界なので出回らないですし、人の移動もかなり多い・・・去年までいいステーションだったのに管理者変わった途端全くダメになったりまたその逆もよくあります。

 

自分が一番好きではないのはこういう情報の非対称性を逆手にとって明らかに営利目的で訪問看護をしているステーションです。医療保険で毎日訪問している割には全くアセスメントもケアも不十分であったり、リハビリもまた同様・・・さらにそれが終末期の患者さんの場合であったりしたら尚更許せないかなと。

利益をだすのは企業活動を継続するのに必須なのでいいんです。ただし、利益>医療になってしまう訪問看護ステーションだと。活動自体が患者さんにとって害悪になってしまうので辞めてほしいな、というのが本音です。

 

 

 

いい訪問看護ステーションの選び方はどうするの?っていう質問への返答は難しいですが、一般的に言って

①在宅に詳しいかかりつけ医もしくは在宅医に聞く

②信頼できるケアマネに聞く

③医療機関設立の訪問看護ステーションを選択する

っていうのが答えになるかと思います。①、②はさておき③ですが、医療機関が設立した訪問看護ステーションさんは基本的には医療の提供という価値観から大きく逸脱する可能性は少ないかと思います。(例外はもちろんあります)優先順位がまずは医療の提供、そのあとに金銭、という考えになっているところが多いのかなぁと思いますので、長年地域で活動している医療機関設立の訪問看護ステーションさんであれば一定の質は担保されると思いますよ。

 

 

ただ市中にもいい訪問看護ステーションはたくさんあります。札幌でももちろんたくさんあるし、当院もよく利用させてもらっています。願わくば皆さんや皆さんの家族が利用するときに少しでもいい訪問看護ステーションさんが身近にあって、さらにそれらの情報がよく吟味できて選択できる状況になっていればいいですね。

当院のかかりつけ患者さんに関しては都度ベストなステーションさんを提案しています。トータルでサポートしてもらいたいと考えている方いたら気軽に外来受診してください。お待ちしていますよ。

 

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!