「月に1度は通院してくれないとかかりつけとは言えない」っていうのは好きではないですね。当院のかかりつけ患者さんの定義は・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

かかりつけ医療機関の定義ってなんですか?と聞かれると現状では人それぞれですし、医療機関によっても定義は異なりますよね。

たまに医療機関側のコメントとして「月に1度、もしくは2か月に1度は定期通院してくれないとかかりつけ患者さんとは言えないと思う」っていう言葉を聞いたりもしますが、そもそもかかりつけ医という定義がない以上「それもそうだな」と思いますが、個人的には釈然としない感じもします。というかそういう定義の仕方は医療機関のエゴのように思えてしまい好きではないですね。

 

自分ならかかりつけ患者さんをどう定義するか・・・・うーん、現状ではかかりつけ医制度が明確ではないのでロジックな定義はできないですが、敢えて定義するのであれば感情を重視してかかりつけ患者さんっていうのを定義したいと思います。

 

自分が考えるかかりつけ患者さんは

”当院とこれからもつながっていたい”と想ってくれている患者さん

がかかりつけ患者さんかなぁと思いますよ。(現状では、ですよ)

 

数か月に1度しか通院しないかも知れない、本当に医療が必要になったときしか来ないかもしれない、だけれども困ったときはまずは一番に当院に相談に来てくれる、頼ってくれる・・・そんな患者さんはやっぱり何年に1回の通院頻度だとしてもかかりつけ患者さんだと思っています。もちろん毎月通ってくれている患者さんは言うまでもないですが!(^^)!

 

 

制度がない以上かかりつけ医とかかりつけ患者さんの関係はまちまち・・・・なので当院は(というか今井個人の意見としては)現状では「つながりたい」という想いを重視していきたいと思います。いずれかかりつけ医は制度化されるでしょうが、その時は気持ちでつながっている患者さんの多くは当院をかかりつけ医として選んでくれると思っていますし、そういう関係が本来のベストなかかりつけ医とかかりつけ患者さんの関係ではないかなと考えます。皆さんのご意見はいかがでしょうか?

 

 

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!