資料提供~医療の視点で読み解くウクライナ侵攻~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

ウクライナ侵攻の影響は札幌の当院でも実際あり、例えば流通の関係で特定のサイズのサクションや尿カテーテルが入ってこなかったりしています。何とかやりくりして(患者さんにも調整してもらって)対応はしていますが、実際この影響がいつまで続くかは少し不安にもなりますね。

 

さてこの侵攻が実際の医療上でどのように考えるべきか、何か資料がないか探した時にちょうどいい資料を見つけましたので皆さんにご紹介します。

キャノングローバル戦略研究所さんからの資料です。

医療の視点で読み解くウクライナ侵攻

 

まぁ最後の方の文章は半ば強引に生きたい結論の方に論旨をもっていった印象は否めませんが、大局的に見た場合の見方としては全体としてはとても面白いと自分は感じましたよ。

皆さんはいかがでしょうか?このような俯瞰的な視点もてていましたか?他人の意見をきちんと読むことも非常に楽しい経験になりますよね。そう思いませんか?

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

成長する医療法人で人事部立ち上げに協力してくれませんか?→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!