外科医不足が深刻、医学生・研修医に外科の魅力伝え、「外科医へのインセンティブ」付与を—日本外科学会

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

GemMedの記事でちょっと気になる記事を見つけましたでご紹介します。ブログ表題の記事です。

外科医不足が深刻、医学生・研修医に外科の魅力伝え、「外科医へのインセンティブ」付与を—日本外科学会

 

本当に簡単にまとめると、外科医が過重労働かつ安月給なので病院側に給与をあげるような仕組みを導入させてください、という話なんですが、これはちょっと難しい、というか厳しい解決方法ですね。

そもそも現状の日本の医療制度において外科医の数を充足させるのであれば、まずは卒後研修での科選択のさいにかなり厳しく各科の人数制限を行うか、それとも都道府県毎の保険医登録の制限をかけるか、何かしらの全国的なシステマチックな対応が絶対に必要です。これを行わない限り外科医の人数の充足なんて現場レベルでの給与の補填くらいでは全く効果がないはずです。

確かに給与をあげないよりは上げたほうがいいに決まっていますが、その線引きや他の科(産科や脳神経外科、心臓血管外科など)にはどう対応するの?その科は何を基準に決定するの?などたくさんの問題が挙がってくるはずです。かりに補助金でたとしても、院内での各科のバランスなどを考えると外科のみ昇給なんてできないですし・・・・どう考えても現実的ではないかなと経営側としては考えますよ。過重労働時間の

 

 

各診療科や医師の地域分布の偏在問題、小手先の解決策では絶対無駄になると自分は思います。皆さんはこの問題への対応、国はどうすべきだと思いますか?いい意見あれば教えてくださいね。

 

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

成長する医療法人で人事部立ち上げに協力してくれませんか?→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!