患者さんの立場になって理解できること

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

最近ですが子供の頃に治療した大臼歯の一つの痛みがかなり強くなり、円山の歯科クリニックさんに定期的に通院して治療して頂いています。

そうなって自分の気付きとしてあったことは、患者さんの立場になって改めて理解できることって本当に結構あるな、ってことです。

①病状の現状と今後の治療方針についての詳しい説明

②病状変化した時の対応について

③他の治療の選択肢

④再診してほしい時はどんな時かの説明

⑤痛みのつらさ

などなど・・・・

ちょっと情けないですが逆の立場になってみると、”あぁ、こういう風に説明したらよかったな”とか、”こう対応してあげるべきだったな”など、外来や在宅での患者さん家族の不安感や苦痛への対応をもっと力を入れてすべきだった、と心の底から感じている今日この頃です。(今通っている先生の説明が上記のように良いので、反面として自分自身を反省し痛感しています)

というわけで定期的に病気になって体調悪くなるのも、医師としては悪くない一面もありますね。ポジティブシンキングで物事とらえて、その経験を活かしてよりよく生きていきたいと思いますよ。

 

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

成長する医療法人で人事部立ち上げに協力してくれませんか?→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!