自分が仕事ができないのは職場環境のせい?

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日クリニックの経営者や訪問看護ステーションや病院の看護管理者さん達とご飯を食べる機会があって諸々の話をさせてもらいました。

その時の会話で印象に残ったこと・・やっぱり皆さんスタッフの人からの業務に関しての辛さ、苦情や、仕事についての悩みなどを多く聞いているんですが、それでも「自分が仕事ができていないことを職場環境のせいにしている人が本当に多い」って話をほぼ全員がしていたことですかね。

十分な緩和ケアスキルが身につかないのは業務が忙しいから、患者さんときちんと関係が作れないのはそのような場がないから、チーム医療ができないのは医師のせい、などなど・・・・仕事ができていない人ほどその責任を他責に求めてしまっているよねって話を参加者のほとんどがある程度頷きながら聞いているのを見ていましたよ。

置かれた場所で咲きなさない、ではないですが、自分もある程度上記の管理者さん達が話をしていた意見には賛成です。まずはその環境で自分ができるベストのことをやる、環境がダメならその環境を変える努力をする、ベストを尽くしたうえでも変わらないなら、その時に始めて環境を変えることを検討する・・・それがまずはプロとしての仕事に対する姿勢かなと思っています。

仕事ができないのは職場環境のせい??自分はそう言い切る前に自分がすべきことはたくさんあると思いますよ。皆さんはどう考えますか?

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

またHARELU宮の森で夜勤勤務ができる看護師さんも募集しています!→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!