訪問看護師として成長するためには訪問の量が必要?質が必要?どちらでしょう?

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日当院のある看護師さんと立ち話をしている時に「訪問看護の成長ってやっぱり訪問の量をこなすことなんでしょうかね?それとも経験の質なんでしょうか?」っていうような話がありました。確かに自分自身が成長する過程でどうしたら早く1人前になるのか・・・ってよく考えると思うので、上記の質問のように訪問のことについて考えるのはよく理解できます。

 

今回ですが自分の答えは

「その人の状況によって違うけれど、おおまかに考えるなら

訪問看護1、2年目:何より量が重要、ひたすらこなすことで見えてくる世界がある

訪問看護3年目以降:1回1回の訪問の質を重視すべき

と思うよ~」

となりました。

 

 

訪問看護1,2年目の場合は何より数をこなすことが一番成長には寄与します。当院だと今は1日訪問件数は3~5件ですが、可能なら本当は1日6件7件とか訪問する環境が最もいいんじゃないかなと考えます。

まずは経験し色々自分の壁にぶつかること、そして広く浅くでもいいのでその世界にどっぷりつかってみることがお勧めです。

ただそんな働き方も、ある一定年数を継続すると成長がストップしてしまいます・・・・

訪問看護3年目以降は量をこなすより1回1回の訪問看護の質をいかに高められるのか、また難しい症例への訪問看護の回数をどれだけ経験できるのか、また周りがどれだけフィードバックしてくれるのかを重視しないと新たな成長はないかもしれません。(さらにこの先は質の高い看護を1日何件できるのか?という挑戦もありますが・・・)自分自身のステージによって重視するポイントは違うと考えていますよ。

 

さて皆さんはどの段階にいるでしょうか?当院では訪問看護に必要なスキルは、勤務を通して都度管理者や周りの仲間と相談しながら、量も、質も両方とも経験できると思いますよ。興味ある方いましたら是非ご連絡ください。お待ちしています。

 

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!