【再掲】診療所、訪問看護ステーション、ホスピス住宅で在宅医療や地域医療に興味のある看護師さんを募集しています。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

表題の如く在宅医療や訪問看護、地域での看護活動に興味のある看護師さんを募集しています。

診療所の看護業務は外来における看護業務、医師の診療同行、自らが訪問する訪問看護と3つの分野の看護業務を行ってもらっています。外来で診療している患者さんに外来から訪問看護に行くこともあるし、終末期の患者さんの訪問看護を連日訪問することもあります。3つの分野の看護は地域における診療所としては必須の看護業務と考えており、どれかに特化するというよりは全てを万遍なくこなしてもらうようにお願いしています。

診療所で勤務を開始した看護師さんは最初は3つの看護業務に戸惑うこともありますが、月日が経つにつれて徐々に業務に慣れていきますのでゆっくり慣れていってもらえればと思います。

訪問看護ステーションでの看護業務に関しては”訪問看護専従”となるので訪問看護のみ行うことになります。法人内や法人外の医師、他職種と一緒に比較的重症度の高い居宅の患者さんを同僚の訪問看護師さんやリハセラピスト、ケアマネさんと一緒に支援していってもらいます。毎日3~4件の訪問業務をしてもらうことになります。

ホスピス型住宅での勤務は11月からスタートする高齢者住宅での施設看護師さんです。医療依存度の高い患者さんを自宅にいるのと同じような視線、ケアで支援していきたいと考えています。クリニックから徒歩5分の場所にありますので、医師ともきちんと連携しながら看護業務を行えると考えています。

 

多くの看護師さんが未経験で入職し日々一つ一つ成長していっています。興味ある看護師さんいましたらまずは見学してみませんか?お待ちしています。まずは募集のページ確認してご連絡くーださい!!