経営力のある病院とない病院、その差が顕著になってきているのが昨今の札幌の状況です

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

1開業医として市内の医療機関の情勢には気をつけて情報収集はしていますが、色々な情報を勘案すると経営力のある病院とない病院の体力差が本当に顕著になってきているな、というのがコロナ禍のこの1、2年の印象です。

とある病院は経営難から本州のとある薬局さんに身売りするという話もでていますし、他の病院は地方の医療法人さんに合併されるという噂も聞いています。やっぱりこういう話がでてくるのは100床前後の病院がほとんどです。

このクラスの病院で重要なことはどのような経営方針で10年先を見据えて病院を運営していくのがベストなのかという確固たる意志をもつこと、そしてそれに基づいてきちんと運営を実際していくこと、ということなんですが、やはり中々それがきちんとできている医療法人ってないんだなぁと改めて最近理解している次第です。

今後コロナの補助金もなくなりますし、さらにコロナ禍で変化した社会状況は元に戻ることはないでしょう。その状況に併せて対応していける経営力のある病院はあるのか、問われる時代になってくるでしょうね。

 

皆さんの周りの病院はどうでしょうか?

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!